最新情報(スタッフブログ)

お盆が近づいてきました~ ♬

こんにちは~ (^^♪  
社長のたくちゃん( 匠 )です。

そう言えば、「金鳥の夏、日本の夏」のCM。
今年は、まだ見てないなぁ~~ ?
七月も残すところ、2日になりました。

日本香堂さんの売場の演出物を見ると・・・

・7月13日始まりのお盆
・8月13日始まりのお盆

お盆でも地域によって、日程が異なります。

と言っても、たいはんは8月に行われる旧盆が主流です。
南関東を中心とした一部の地域では、7月に行われる新盆の場合も
あります。日本香堂の演出ツールは、売場で困らないように、両方表示されていて、わかりやすくなっています。

お盆と言えば・・・
特に食品売場では、来客需要で、年末と同じように大きく商品が動く季節です。スーパーによっては、買い忘れリストをレジのサッカー台のところに置いてくれているお店もあったりします。

これってけっこう重宝するものなのです。
● 僕の会社でも・・・
「お盆準備・お買い物チェックリスト」
「年末年始準備・お買物チェックリスト」を制作してきました。

こんな時に作ってきました。

・年末、年始の食品売場のピーク時
・春の移動時期、特にシングル生活ピーク時

にこんなリストが、売場にあると買い忘れも減って、忘れ物買いすることが少なくなります。

たとえば、若い方で、お盆のお供えの風習がわからない方に
精霊馬(しょうりょううま)と言ってもわからないのですが・・

精霊馬を作るための「おがら」「なす」「きゅうり」

を紹介してあげるとわかりやすいかもしれません。
ちょっとインスタを検索してみると、おもしろい精霊馬を作って紹介している方もいます。

・早く戻ってくるようにと願いを掛けて作るきゅうりの馬。
・別れを惜しんでゆっくり帰ってねと思いを込めるなすの牛。

それぞれ思いが込められているのですが、インスタで紹介されている画像の精霊馬は、そんな思いもなく、今風の楽しで作られていました。

やはりお買い物忘れリストだけではなく
過去の思いを次世代につなぐためにも、そんなお盆の豆知識も掲載してあげる別の思いが働くのではないでしょうか?

また売場のPOPもただ単に、商品名、プライスだけのプライスカードだけではなく、関連する商品には、きちんと表示して、紹介してあげることは日本の習慣を紹介していくのに大切なこと。

商品を売り込むことだけでなく、そんな楽しい情報を掲載してあげるだけで、お客様の動きって変わってくるし・・・
ハロウィン、クリスマス、年末年始の商戦につながるような
売場の流し方をすれば、きっと売場作りも楽しくなるのではないかな?

そんなお店の売場作りを日頃、お話しを聞いて、応援しています。(笑)

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.