最新情報(スタッフブログ)

記録的な暑さの時は、うなぎですね。

こんにちは~ (^^♪  
社長のたくちゃん( 匠 )です。

今週、7月20日は、土用の丑の日ですね。
僕がスーパーに勤めていた頃は、うなぎの蒲焼が、食品売場で多面展開され、関連商品含め、大きく広がっていました。
でも現在は、うなぎの数が少なくなっているので、昔と比べると
高嶺の華です。

でも7月20日は、この異常的な暑さも重なって、昨年より売れるんじゃないか? って予測しています。

もちろん売場は、昔のように、しっかり作り込まなければいけないですが・・・(笑)

土用の丑 POPをつけたから、売れるわけじゃないんです。もうムードで売れる時代じゃない。

今年は、土用の期間中、丑の日が二回あるのです。

・7月20日 土用丑の日
・8月 1日土用二の丑の日

だいすきなうなぎが二回も楽しめる。

● でもこの土用の丑の日って・・・

昔、平賀源内が、うなぎ屋さんが夏にうなぎが売れる方法が
ないか? と相談された時に、スタミナをキーに作った

土用の丑の日は、仕掛なのです。

うなぎとか? しじみとか? 

土用に楽しまれる食材って・・・
夏のこの時期より真冬の時期の方が栄養価が高いのです。

でも売れるように仕掛けた平賀源内先生って、すごいなぁーー!! って思います。

うなぎの数が少なくなってきて、価格も高くなってきて
うなぎもどきのような商品が増えてきている現在。

売り方もただ並べればいい だけじゃない。

・お客様に土用の丑を楽しんでもらうには何を提供すればいいか?
・お客様にお届けしたいモノの価値表現されているか?
・関連販売はきちんとできているか?  などなど

考えて売場を作っていかないと今のお客様は振り向いてくれる
ことがありません。だって土用の丑の日の売場って、食品を扱っているお店なら大なり小なり売場を作っているはずですから 

そんなことを考えると楽しくなってきます。
もう売場計画は立っているはずですが、気温が急上昇しているので、売れると思いますので、今一度チェックして見られてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.