最新情報(スタッフブログ)

いざという時、何もできなかった反省

こんにちは~ (^^♪
社長のたくちゃん( 匠 )です。

大阪北部地震から1週間。
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に
被災された方の一日も早くの復旧をお祈りしています。

僕も、実家の家屋を被災しました。
実家の家は、神戸の震災で大きなダメージを受け、
そして今回の地震・・・
しっかり守ってきてくれた。
今の家にはいろいろな思い出がいっぱい詰まっています。
でも安全を考えると手をつけなければならない。
ほんとおやじの残してくれた家に感謝です。

地震が起きた7時58分。
この時点では、大阪北部が震源とは思いませんでした。
テレビのない事務所では、入ってくる情報に限りがあるなぁ~ !
地震の時の僕を四コマ漫画に描かせていただきました。
まさか、まさかも時って、ほんとあたふたするだけでした。

まさか大阪の北部が震源地とは?

先週の月曜日、18日は朝から何か? 
テンションが上がらなかった僕です。
振り返ってみて、地震が影響していたのか? わかりません。

朝一番、事務所の掃除をして、
今週もスタッフが快適に過ごせる事務所にできたと自己満足。

神様の神棚に手を合わせて朝のあいさつをしている時に、
カタカタと小さな振動。そしてズドーンと縦揺れ。

緊急速報も鳴らなかったーー!!

えっ!! と思った。
事務所は6階にあるのでけっこう揺れる。
ラックの本やグリーンが落ちて、次第に立っていられないくらいの揺れに変わって行く。

これはやばいんじゃないかな?

って思ったけど、カラダが動かない。

揺れに合わせてあたふたするだけ・・・
地震の時は、机の下に入るという行動もすっかり忘れていました。ほんといざという時は、何もできませんでした。

● この地震での反省ポイント

・ 安全確保を優先すること。
・ 地震の情報をいち早く知ること。
・  お手伝いできることを確認すること。
・ スタッフの状況を知ること。 
・ お客様の状況を確認すること。    などなど

日頃からいざという時に備えて、
対応方法を考えておかなければいけない。
そんなことを改めて反省しました。

天災は、いつ起こるかわかりません。
だから緊急時の対応をしっかり考えて、スタッフにも周知徹底する必要があると考えました。

 

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.