最新情報(スタッフブログ)

2年ぶりの事務所内レイアウト変更(笑)

こんにちは~ (^^♪
社長のたくちゃん( 匠 )です。

なんば事務所に移ってから、早いもので2年が過ぎました。
岸里の事務所時代よりスタッフの人数も減ったので
こじんまりしました。

2年間、ちょこっとした事務所内のレイアウト変更は、
時々していました。今回、スタッフの使い勝手も考えて
変えていこうと考えました。

Facebookから声を掛けてもらって、
風水の観点から見てあげるよって声もいただいて、
ご意見をいただくことにしました。

レイアウト変更は、
スタッフの業務に迷惑を掛けないようにしていたのですが、
配線を一回バラバラにしてしまうとわからなくなるものですね。そんなことで一番苦労したのは、配線処理でした(笑)

レイアウト変更して快適でーす。

三角スケール・・・略して「サンスケ」を持ちながら
レイアウト変更案の図面を作成していました。
サンスケには、1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600
などの縮尺が表示されています。

例えば図面の中に6mの線を引こうと考えた時・・・
普通の定規で大きさを測ると・・・寸法を合わすために一度計算をしないといけません。
サンスケの1/100面だったらわかりやすいです。
6mであれば6㎝の線を引けばいいです。
それを計算せずに出来るのがこのサンスケの良さです。

同じ要領で、
1/200の場合・・・600÷200=3㎝
1/300の場合・・・600÷300=2㎝
1/400の場合・・・600÷400=1.5㎝    となります。

この三角スケールがあるだけで簡単に縮尺ができるので
売場の展開図を描く時も使用したりします。
サンスケを使いながら、事務所のレイアウト図案を作成したので
ほぼ図面通りのイメージで出来ちゃいます。

一番初めのレイアウト変更の時に、動かせやすいように
配線を外してやったのですが、それが大きな間違いでした。
覚えておこうと考えていたのに、すっかり忘れていました(笑)

どこにつないだらいいのか?
わからない。
それだけで時間が掛かりました。

教訓:自分の記憶は時間が経てば、消えると心得る(笑)

一回変更してから
風水で鑑定していただけることをFacebookからお声をいただいたので、いそいそと先生のトコに・・・

ネットなどの投稿を見ていると
北向きの机は、悪いように書かれていて、当初はその案で
考えていました。先生のお話しを聞くと向き的によかったので
さっそく翌週に、また大幅に変えました。(笑)

スタッフには、前回同様迷惑を掛けないように
プリンターや机を動かしちゃいました。

いいと感じたことは、すぐ変更しちゃう性です。
でも変更して微修正しながら、いい感じになりました。
お陰様で、事務所への来客も増えて、業務もしやすくなった感があります。

教訓:いいと感じたこと。不安に感じたことには、即対応する。

ってことでしょうか?
大きな会社になれば、それなりの根回しが必要ですが、
小さな会社なので、スタッフに相談して決めて実行に移す。
そんな動きがないと世界を変えるなんて難しいと考えてます。

でも今のレイアウトは、それぞれの動き、来客もわかりやすいのでとても気持ちいい。

みなさんも笑顔あふれる一日になりますように・・・♬♬

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.