最新情報(スタッフブログ)

アイデア出しで考えることは大切~~ ♬

こんにちは~ (^^♪
社長のたくちゃん( 匠 )です。

今学んでいる講座で、テーマに対して、アイデアを1,000個出す機会がありました。

1,000個~~~ !?

と初めは戸惑いながら、よしチャレンジしてみようと思った。
アイデアを1,000個出そうと思ったら、視野を広げながら考える

1,000個というキャパ

振り返って考えてみると、出したアイデアを深堀していくのにちょうどいいキャパだった。
僕もこれだけ考えたのは、久々~~~ !!(笑)
出し終わった後、頭がクラクラした(笑)
日頃、PCに頼ってばかりで、頭使ってないってことがわかった。

PCマシーン依存症~~ (笑)

頭の中に、高精度のパソコンが入っているのだから
もっと活用しなくっちゃ!!
PCは今後、頭で考えたことの検証に使おうっと・・・(笑)

こんないい経験をしたので、会社のスタッフにもスキルアップに

「考えること」
「アイデア出し」

を使って行こうと思った。
そんなことをまとめた四コマ漫画が

これ ↓↓↓↓↓

社内で考えることを定着させるために「頭の体操」でもしようとアイデア出しを始めました(笑)

会社では、お店のPOP、リーフレットなどの販売促進ツールのデザインを制作を日々しています。

日々、お店の販売促進ツールを制作しながら・・・

文字中心の情報でお客様にモノの価値や、サービスの価値が伝わるんだろうか?

と考えながら・・・
その延長線で・・・

大好きなマンガを販売促進ツールに取り入れるとより伝わりやすくなる。

そこでマンガを描いています。
みなさんの会社のツールのマンガも描きますので、お声掛けいただければと思います。

名刺と同じようにマンガもアナログの楽しさがある
デジタル時代に逆流して、アナログツールを手掛けることが大好き~~(笑)

そこで今回のお題~~ !!

「考える」

ってことです。
日頃、販売促進ツールのデザインを手掛けていても
定型のフォーマットの制作立案が多くて、スタッフもデザイナーというよりオペレーター。
言われたことだけをやっていく。
そんな仕事おもしろくない。
デザイナーに育って行くには、まず常に考えることだ。
僕の勝手な考えです。

●仕事をいただいて考えないと・・・

① デザインに工夫がなくなる
② デザインにその人「らしさ」がなくなる
③ 臨機応変に対応する能力が欠如する
④ スキルアップしていかない
⑤ 楽しくない
⑥ いわれ仕事しかできない       などなど

そんなことから考える訓練を始めました。
デザイナーって、自分らしさを出して制作していくので、
それに共感した人は・・・

「この人にお願いしたいーー!!」

ってなる。
だから考えて「らしさ」を出す。

鯉のように口を開けていれば、仕事が落ちてくる時代でもない。
もういわれ仕事をしていればいいという時代でもない。
そんな仕事は、見る人もおもしろみがないので、どんどん減っていく。そんな仕事をしている人って、伸びしろが限られている。

そんなことを思って、考えること=アイデア出し を始めました

これは会社の教育の一部。
親の教育、学校の教育がいろいろ取りざたされる時代。

これは知っているだろうなぁ~~~ ?
これは常識~~~ ?

って固定観念は、外した方が、今の方にはいい時代のように思う。そんなことは欠落していると考えた方がイライラしなくていい。

だから考える楽しさを、僕の会社では伝えていきたい。
それが将来、その人が「らしく」生きるために生きてくるだろうから・・・(笑)

みなさんも、スマホをググって答えを探す習慣から時々、
自分の頭の中の高性能なパソコンを使う習慣に変えると
自然と笑顔あふれる一日になりますよ~ 💕

● ビジネスの基本は「売り切るコト」 売り切るための売場作り、POP、名刺などの仕掛情報が満載~ ♬

● 売り切る売場仕掛人 伊藤 匠BLOG

もどうぞ~~ ♬

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.