最新情報(スタッフブログ)

提供するコンテンツのお客様満足を考える時期!!

こんにちは--(^^♪

今週は、梅雨もひと休み!! 青空が広がっていますね。
でも陽射しは、強くて、肌にチクチク感じます(笑)
売場ではUV対策Goodsが、広がる時期ですが、コロナの自粛もあって、UV対策売場の方は出来上がっていないところが多い(笑)

僕がお店に勤務していた頃は
販売促進効果もあった売上のいい時期、そしていくら集客目的で販売促進を進めても効果の出ない売上に苦戦した時期を経験しました。

売上のいい時も、悪い時も共通していたのは

新しいコンテンツに取り組むこと。

お客様のニーズから新しい商品のカテゴリー、売り方に取り組みながら、新しいコンテンツを模索してきました。

売上のいい時は、業績の拡大を目的に展開していました。
入社して、10年くらいした頃に、競合他社は、ショッピングセンター単体から、映画館、専門店が集積されたモール化を進めていきました。僕のお世話になったスーパーは、一店舗だけ実験店舗を出店したのですが、一店舗だけで、それ以上の広がりは見れませんでした。

どんどん郊外型の大型店舗が、広がっていきました。

大手スーパーは、ワンストップショッピングができる施設を提供することで、お客様の満足度を高めてきました。

売上の悪い時は、売上の確保を目的に展開していました。
本隊の売上の悪化をカバーするために、モノを販売するコンテンツから違った新しいコンテンツを開発し、違うカテゴリーに進出し、売上の確保にをやってました。たとえば、金融、保険、旅行などの販売業務を直営でやっていた時代もありました。

今は、コンテンツごとの満足度を確認することが必要な時期ですね。

会社の業績に応じて、コンテンツの多目的化を、会社の好調な時期、苦しい時期、それぞれの時期に展開してきました。

ベースは、会社の売上の確保ーー(^^♪

に重点を置いていた。
今は、いろいろな会社がコロナウイルスの感染拡大の自粛で、大なり小なり影響を受けて、今後の業務の方向性を考えている時に、会社の数字も大切だけど・・・

● コンテンツを届けているお客様のお困りごと解消

についてできることがないか、考えてみるいい時期ではないでしょうか?
社会の環境も、with コロナ をテーマに変わっている。
環境が変われば、当然、人のこころも変化してくる。

人のこころが変化すれば、ニーズも変わってくる!

自分の会社で取り組めるお客様が喜んでいただけるコンテンツを考えて、もう一度、組み立ててみる。その時に大切なことは、やみくもに今まで通り業務を展開していくのではなく

提供するコンテンツを絞って、

お客様が喜んで満足していただくことに集中して

会社のビジネスの原点を考えてみてもいいのではないだろうか?

そんなことを依然として、コロナの感染が、日々の生活で起こるニュースをみて、ただ今までと同じやり方で、仕事を展開するのではなく、第二波に備えて、

● 仕事のやり方
● 仕事のあり方

を考えてみる必要がある。

The following two tabs change content below.

予祝マーケッター 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪・枚方市で、夢をデザインする予祝マーケッター。 未来の計画を聞いて、未来をイメージすることが大好き! 夢を叶えて、笑顔が増えると、社会もよくなる。 『 予祝 』で心のあり方『風水』で環境を整えて応援することが大好き! 夢を叶えるために名刺、チラシで文字化して、制作を手掛けています。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.