最新情報(スタッフブログ)

住みなすものは 心なりけり

こんにちはーー(^^♪

おもしろき こともなき世を おもしろく
住みなすものは 心なりけり

この句は、幕末に長州で奇兵隊を組織して活躍した高杉晋作の辞世の句と云われている句です。実はこの句 「おもしろき こともなき世を おもしろく」までを高杉晋作が詠んで、親交のあった野村望東尼が「住みなすものは 心なりけり」の下句を詠んだとされています。

意味は
面白い事なんかないこの世を、面白く生きるには、面白い・面白くないは、心一つで決まる。
というように云われていますが、高杉晋作が詠んだのは「おもしろき こともなき世を おもしろく」までなので、伝えたかったことは、いかにといった感じです。

この句、今の時代にぴったりだなぁー?

って感じました。

どんどん制限は、解除されいますが、ここ2カ月の間に、いろいろなことが書き換えられてしまいました。僕は、大学卒業して大手スーパーにお世話になったので、思い出すのは、商店街です。

僕が就職した頃は、大手スーパーも、今のコンビニのように出店ラッシュでした。出店を発表すると、必ず中小小売店、商店街の出店反対が、ニュースでも報じられた時代です。

まさに大手スーパー vs 中小小売店の図式でした(笑) 

高杉晋作、吉田松陰、久坂玄瑞の像

この時の対抗策で

・価格競争安売りで対抗したお店
・企画・イベントで対抗したお店

どちらが残ったかというと、企画・イベントで対抗したお店なのです。価格で対抗したお店は、やはり規模が小さいので、資金的に限界があったわけです。安売りして、他の商品を関連販売できれば、薄利多売もできたでしょうが、お客様も安い商品しか買わないので、利益が確保できず、今に至っているのです。

これって考えてみると、今、置かれている状態と同じです。
きっと中小小売店の方は、悔しかったと思います。今の状況も、コロナのせいだと思っているうちは、一歩が踏み出せません。

自分のビジネスの原点を見直す
自分のビジネスの強みを確認する

ことで、新たなスタートラインを確認できるのです。
スタートラインを確認してイベント、企画を考える。
価格で対抗しようとしても、市場に商品があふれてくると価格は、どんどん下がってきます。

需要と供給のバランス

があるからです。たとえばマスクがいい例です。
まったくなくなった3月は、訳のわからない価格で、ネットで転売されていました。マスクがないから、ウイルスの不安から高くても買っちゃう。

そんなことに左右されない原点と強みがあるはずです。
そこを活かすイベント、企画作りを進めていけば、また面白いビジネスが展開できる。そんなことを一度、考えてみるチャンスかも(笑)

今日も楽しい一日でありますように!!

The following two tabs change content below.

予祝マーケッター 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪・枚方市で、夢をデザインする予祝マーケッター。 未来の計画を聞いて、未来をイメージすることが大好き! 夢を叶えて、笑顔が増えると、社会もよくなる。 『 予祝 』で心のあり方『風水』で環境を整えて応援することが大好き! 夢を叶えるために名刺、チラシで文字化して、制作を手掛けています。

最新記事 by 予祝マーケッター 伊藤匠 (たくちゃん) (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.