最新情報(スタッフブログ)

情報をキャッチする感受性が大切!!

こんにちは--(^^♪

こんな禅の言葉、知ってますか?

心ここに在らざれば視れども見えず

意味は「心が、そのことにしっかり集中していなければ、たとえ視線が、そこへ向いていても、 何も見ていないのと同じことである 」ということです。

現在は、新聞を各家庭でとらなくなって、パソコンでネット情報を検索したり、スマホなどの情報キュレーションアプリで、自分の興味のあるカテゴリーの情報を見たりで、情報の見方も人それぞれの状態です。

電電公社と言っても、今の若い人は、知らない人が多いと思いますが、電電公社から民営化されてNTTに変わる時にコンセプトを

「電話をするから会わなくて済む」から「電話をするから会いたくなる」

とコンセプトを提案されたお話しを過去、たぶん本だと思いますが読んだことがあります。NTTと言えば、コミュニケーションでお客様とお客様をつなぐ役割をしているわけですから、コンセプトも「 つなぐ 」ことをイメージした方が、役割が伝わりやすくなります。

こんな情報を知って、知恵に持っているか、持っていないかで、行動もずいぶん変わってきます。

スマホは、魔法の玉手箱ですね!!小さなボディーにいろいろな可能性が隠れている。

現在は、ブログでこうやって話している間にも、すごい量の情報が流れています。下記ブログは、5年前にアップしたブログですが、現在もよく読まれています。

藤村先生のエクスマセミナーで聞いたお話しをまとめたものです。

1ZB(ゼダバイト)って知ってる?世界の砂浜の砂粒の数と同じなんだって!!

2010年には、流れる情報量が1ZB(ゼダバイト)、世界中の砂浜の砂粒と同じ量の情報が流れているとのことでした。

2020年には、44ZB!!

まさに情報が降り注ぎすぎて、どの情報を選ぶかで、変わってきます。だから「心ここに在らざれば視れども見えず」なのです。

いい情報を得るために、受け手側が「テーマ」を設定して、情報を受け取る感受性を高めておかなければ、素通りしていくのです(笑)

流れてくる情報を「自分に必要なもの」「自分に不必要なもの」に分けて、流れてくる情報に「これおもしろい!何かできそうだ!」と感じる感性が大切な時代です。

ひとつの情報に共感して、心が動くと、次から次へと関連した情報をキャッチできる。得た情報を、単なる知識にとどめないで、自分の心の中やノートに書きだして咀嚼していくことが大切。

そうすることで情報が知識になって、ビジネスや生活を改善する知恵につながっていく。だから情報を受信する感受性を磨いておくことは大切です。みなさんは、どんな情報源にアンテナを立てて、情報を得てますか? 得た情報を、そのままスルーしてしまうのはもったいないですよ!!

しばらく晴れの日が続くようです。
みなさんにとって楽しい一日でありますようにーー(^^♪

The following two tabs change content below.

予祝マーケッター 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪・枚方市で、夢をデザインする予祝マーケッター。 未来の計画を聞いて、未来をイメージすることが大好き! 夢を叶えて、笑顔が増えると、社会もよくなる。 『 予祝 』で心のあり方『風水』で環境を整えて応援することが大好き! 夢を叶えるために名刺、チラシで文字化して、制作を手掛けています。

最新記事 by 予祝マーケッター 伊藤匠 (たくちゃん) (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.