最新情報(スタッフブログ)

【寒 かん】って何?

新年明けましておめでとうございます

末端冷え性からまだ脱却できていないケイです

年末年始はココ大阪と京都のド真ん中
枚方市 (ひらかたし)でもかなり冷え込みました・・
おかげで先日ポストに入っていた電気代には目をむきました
(*_*; ヒイ—

 

さて、1年の中で最も寒さが厳しい季節
寒の入りって言いますよね
今年は1月6日でこの日を小寒
そして春の訪れ立春が2月4日
この日が寒の明けとなります
この小寒1月6日~2月3日の期間が寒の内です
寒の内の間は寒中ともいわれていますし
期間の後半には大寒といわれる更に寒さが厳しい
期間もあります!
大寒って聞くだけでも通過してくれ!!
って思いますが、そうもいきませんよね笑

 

 

そもそも 寒って何??
という疑問ですが
太陰暦(月の満ち欠けを基準にした暦法)を使用していた頃に
暦と季節のズレを修正するために1年を24等分にしてその区切りと区切られた期間に名前をつけたものが
二十四節季(にじゅうしせっき)というそうです

・・・ピンときません笑

詳しく知りたい方はコチラからどうぞ  → https://jpnculture.net/nijuushisekki/

 

 

とにかく寒は1年の中で最も寒い時期だから昔の暦で使われていたということはわかりました♪
こういうネット情報って有難いですね笑

 

さてさて、寒中お見舞いの挨拶というものありますが
この期間中におこなうのが良いといわれています
暑中お見舞いと逆で1年で最も寒さが厳しい時期に相手の
健康を気遣う便りだからですね

また地域によって松の内というお正月飾りなどを飾っておく
期間がが異なるので、関西だと1月15日ですかね
1月15日~2月3日までに寒中お見舞いの便りを出すと良いのではないでしょうか♪

この時期の楽しみとしては
スーパーなどに行くと美味しそうな魚がたくさん並んでいることですね(^.^)
寒が頭について寒ぶり・寒たら・寒さば・寒さわら・寒しじみ
って表示をみなさんも見かけたことがありませんか?

暖かくなってくると産卵を迎える魚が栄養分をたくさん蓄えてる時期なので私たち人間が美味しくいただける時期でもあるんですよね(なんだか申し訳ない気もするけど有難くいただいています!)

冬にも土用の丑って目にしたことありませんか?
鰻は夏のスタミナ食ってイメージですが
冬場鰻は夏場より脂がのっていて美味しいですよ!
ご存じなかった方は今年の冬は鰻を食べてみてくださいね♪

寒いながらも今日も1日楽しみましょう~

 

The following two tabs change content below.
日々、予祝マーケッター(伊藤匠)の言葉の分析&解析をし、編集・校正・校閲面からお客様の価値を発見!夢を叶える応援をしています。誤字・脱字・内容の正確性といったことだけでなない、お客様の倖せへとつながるツールを心がけています。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.