最新情報(スタッフブログ)

段取り上手な人って・・・?

こんにちは~ (^^♪ 
社長のたくちゃん( 匠 )です。

「仕事の速い人」「仕事ができる人」を見ていると
仕事をスムーズに流すために

「段取りがうまい」!!

ってことをいつも感じます。
どういうことか? 

仕事の順番や物事の進め方を決めるのが上手だ

逆に仕事が遅い人は、その都度、行き当たりばったりに段取りが下手で、仕事が流れにのっていないことが多々あります。

要は

・1日のスケジュール
・1週間先のスケジュール
・1か月のスケジュール
・その先のスケジュール

目標に向かって、段取りをしっかり組んで進めることです。

スマホでも簡単に確認できる時代ですが、僕は、簡単にメモの取れるスケジュール帳を大切に使ってます

● 段取りをうまく方法について考えると・・・

僕はどちらかというとアナログ派なので
手帳を開けば、すぐに内容のわかるスケジュール帳を使ってます。書き込みも簡単だし、大切なスケジュールはすぐにマークできます。

スマホなどツールが使い勝手がよければ、それでもいいのです。
ただスマホは、気をつけないと肝心な時に、バッテリーが上がってしまって、使えないことがあるので注意です。

● 段取りをうまく行うには・・・

常にスケジュール表をチェックして
仕事を進めることです!!

たとえば、Aさんと言うお客様がいて、
本日、デザインのお話しを聞ききました。
後日、デザイン案をお持ちする約束をする時に、

スケジュール表を見たら、
次週、同じ方向のBさんと言うお客様と
お会いする約束を確認すれば、
同じ日にAさんのデザイン案を作って、
お会いするようにすれば、二度出向かなくてもいいわけです。
その分、他の仕事ができる

● 逆に段取りが悪い人は・・・

無駄な時間と同じようなことに繰り返しやっている時間が多い
なぜそうなっているのか?

それは、この時間でこれをやってしまおうという
スケジュールが整理されず、ぐちゃぐちゃになっているから

会社でよく言われる費用対効果がないってことです。

スケジュール表を活用して、
段取りを組むことは大切!!

それと僕も突然浮かんできたアイデアを書き留めるのに

メモ帳

を持ち歩いています
よくテレビなどでも伝えられることがありますが、枕元にメモ帳を置いて、浮かんだことを書きとっておくとか?
メモ帳って、けっこう重宝するものです。

そんなメモ帳の僕の最近の書き留めている内容を見ていると・・・

・忘れないようにするメモ
・忘れていたことを思い出したメモ

そんなことを書き留めているケースが多くなっています
やはり忘れていて、急に思い出したことの中には、大切なこともあります。そんなことが続くと・・・

俺、大丈夫かな?

って不安になったりするものです。
そうならないために、ちっちゃなメモをカバンに入れておくことをおススメします。(笑)

仕事だけでなく、私生活も一緒でしょうが・・・

スケジュール帳とメモ帳を持って
仕事のスピードと質を高めることに活用すること

それが段取りが上手になっていくコツですね(笑)

 

 

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪の枚方市のデザイン会社社長。 お店に勤めていた頃、商品消化率No.1!! 売り切ることにこだわって仕入れたモノは、金に替える主義。 集客ツール、集客企画制作立案。 売り切る経験生かして名刺などのデザインのテーマも「売り切る」。 価値を発見・創造して、未来の扉を開く、お手伝いをします。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.