最新情報(スタッフブログ)

ロゴマークは 感情を読み取り、汲み取り、表現する事が難しい。

こんにちはロゴデザイナーの岸田です。

今日のめざましテレビで娘の大好きなユーチューバー、
ヒカキンがでていた。

小学生のなりたい職業ランキングにも
顔出しするほどになってきたユーチューバー。

その中でも小学生に大人気なヒカキン。

表情が豊かで、顔芸が人気らしい‥‥

あっ‥‥

顔ヨガかっ!

改めて顔ヨガの大切さに気づかされた朝でした 笑

さて、本日はそんな「笑顔」についてのお話です。

ロゴマークを考える中で僕が大切にしているのは
「想い」というお話はさせていただいたと思います。

しかし相手に伝えたい「想い」をカタチで
表現するのはとても難しいことです。

今回は「笑顔」というキーワードを使って
説明したいと思います。

「笑顔」をロゴマークに取り入れようと考えた時に
一番特徴的でわかりやすい部分は「口」です。

弓なりに口角が上がっていたり、
歯が見えるぐらい大きく開いていたりと、
「口」は笑顔を表現するのにベストなパーツです。

しかし「笑顔」と一言でいっても
いろいろな笑顔が存在します。

にっこり挨拶する時に使う笑顔や
面白いものや楽しい事をする時の笑顔、
母親が子供に向けて静かに想うような笑顔など

細かく言えば、
何か企んでいるような、ほくそ笑むという事もあります。

このように様々な笑顔が存在するので、
ロゴマークを創る時は、
相手がどのような感情を表現したいのかを聞き取り、
イメージに落とし込む事が重要になってきます。

最近の有名な笑顔のロゴーマークは
コレですね。

プレミアムフライデー

口を閉じた状態で口角を上がた笑顔。

単純カタチで笑顔を表現できますが、
どこか無機質で感情が乏しい感じがじます。

これはプレミアムフライデーの過ごし方は
人それぞれなので、汎用性が効くように
このようにしたのではないかと思います。

もうひとつ笑顔で有名なロゴマークは
ご存知「amazon」

ロゴタイプの下に笑顔のイラストが入っているのですが、
これは「amazon」の「a」の下から「z」の下まで指している
「矢印」にも見えるようにしています。

これは、「a」から「z」まで何でも揃うよ、という
意味があるそうです。

「amazon」の笑顔はあまり口角を上げず、
片方だけ「えくぼ」ができています。

矢印を表しているのは上で説明しましたが
僕には「ほくそ笑む」笑顔に見えます。

amazonが世の中にしてきた、もしくはするであろう
様々な企みをロゴはほくそ笑んでいるのはなかろうか…

まぁこれはぼくの憶測であり後付けなのですが、

…そこまで始めから考えていたら

すげーなamazon…

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.