最新情報(スタッフブログ)

「新しさ」から「親しみやすさ」に変更したドコモのロゴマーク。

こんにちは。ロゴデザイナーの岸田です。

「ミニファミコン」の生産が一旦終了とのことで
買っておけばよかったと嘆いています…

「ミニスーパーファミコン」は絶対買おう…

さて、今回もロゴのお話。

本日は携帯電話でおなじみの「NTTドコモ」のロゴを紹介します。

僕もお世話になっているドコモユーザーです。
なんとなくドコモは電波がいいという感じで
使っています。
携帯会社を変えるのもメンドクサイってのが一番ですが…

 

そんな「ドコモ」のロゴがこちらです。

2008年から使用されているロゴで、
親しみやすさを表現するために
全て小文字にしているそうです。

コーポレートカラーはオリジナルの
「ドコモレッド」を使用しています。

ひとつ前のロゴの方が印象的だと思われる方も多いと思います。

携帯電話という新しい市場を開拓したドコモブランドの象徴で
「ループロゴ」といわれていました。

現状のロゴは赤色の単色にして
全体的に正円ベースにしたフォントを使うことで
シンプルになっています。

新しさがあった携帯電話も
今はほとんどの人が持っていて、

「ソフトバンク」や「au」などの
同業企業の台頭で、昔程の勢いがなくなったドコモが

「親しみやすさ」という安心や信頼という方向に
舵をきったのは必然だったのかもしれません。

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.