最新情報(スタッフブログ)

アサヒビールの社運をかけたロゴマーク

こんにちは。 ロゴデザイナーの岸田です。 

僕はお酒好きです。
ビールが一番好きなのですが、日本酒も好きです…
すぐに頭が痛くなるのであまり飲めませんが…

そんなビールの中でも一番好きなのが「アサヒスーパードライ」
キリッとしたのどごしがたまりません!

そう!

今日は「アサヒビール」のロゴのお話です!

日本の大手ビールメーカー「アサヒビール」
1949年に「大日本麦酒」から分割して発足。大日本麦酒の前身である
「大阪麦酒」の時代から数えて創立100周年を目前にした
1986年にコーポレートアイデンティティを導入し刷新したのが
現在のロゴマークです。

それまでの赤い朝日のシンボルマークはなくなり、
英文字表記のロゴに変更になりました。
造形された丸みのある右肩上がりの文字が特徴的です。

コーポレートカラーも赤いイメージから真逆のブルーに変更されて
います。飲料にとって一番大切な原料である「水」を象徴しています。

ロゴの変更によってブランドのイメージを一新したアサヒビールは
ロゴを制定した翌年に販売した「スーパードライ」が大ヒットし、
それまで落ちてきていたシェアを回復していきました。

このロゴマークを創ったのがデザイナーの永井一正さんです。
JAや三菱東京UFJ銀行のロゴも創られた方です。

その永井一正さんいわく、
「いくらロゴが良くても、商品が悪いと逆効果になる。
ロゴの良さによって、商品の悪さが際立ってしまうわけで、
これは絶対に両立しないとダメ…」
だそうです…

ロゴの変更によって従業員の意識改革にもつながり、
それにより良い商品が作られる。

まさに「スーパードライ」がその成功例です。

世の中の影響だけではなく、
従業員に向けても想いが届いた素晴らしいロゴだと想います。

The following two tabs change content below.

ロゴデザイナー 岸田竜実

どうも2児の父親をしています。 もっぱらインドア派のデザイナーです。 エンドユーザーに一番近い立ち位置で 物事を考えられる存在であるように日々精進してまいります。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.