最新情報(スタッフブログ)

見せる動画撮影の、 ちょっとしたコツ!

皆さんは動画を撮るときに、見るときのことを考えられますか?

運動会や、何かのイベント時はともかく、綺麗な夜景だな~、あの犬かわいいなぁとか、うわっ!これはスゴイ!!など結構「とりあえず撮る」「撮らなければ損」って感じで、ついつい撮ってしまいがちです。

そこで、どうせ撮るなら、見るときのことも少しだけ考えて撮ってみませんか?

まず、スマホの場合、縦向きで撮らない。これは人間の目が左右についているので横の方違和感が無く、長時間視聴しても疲れにくい為です。

前回でも書いたのですが、手ブレは厳禁!両手でしっかり持って固定します。
ズームは手ブレの素なので出来るだけ避けたほうがいいのですが、もし行う場合ズームイン・ズームアウトは、ゆっくりと。ただ、スマホの場合は、ほとんどがデジタルズームになるので、あまり拡大すると画像が荒れてしまうので注意してください。

拡大しても、画像が荒れてしまっては仕方ないですね!

ここからは

ちょっとぐらい撮った動画を、編集しようかな思ってられる方必見です!!(笑)まずは、撮影場所が解るような建物や、看板などを撮ります。この時に余裕があれば、カメラをゆっくり動かしながら全体像が撮れればなお良いでしょう。

他に、動画を編集する為の素材と考えた場合は、撮影前と後2~3秒位はカットするつもりで余分に取った方が良いでしょう。

また、最近はBGMなどもフリー素材でありますので、使用すると雰囲気が出るのでワンランクアップするでしょう。ただ、見られる方の環境がわからないので、音量の大きさには要注意です!

皆さんは他にどんな事に気を付けられてるでしょうか?よろしければ、またご返事ください!どうも最後まで読んでいただきありがとうございました。!!

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.