最新情報(スタッフブログ)

★会話休題:コンビニの壁面の売り場&サラダの巻

801169

こんにちは♪アンディーンノアのみぞやんです★
今日から11月がスタートしましたね。あんなに暑い暑いですね〜と日々挨拶のように
いうていたのにここ最近の冷え込みに何を着たらいいのかしら?と
思うようになったのですから本当にあっという間でございますね。

さて、そんな新しい月にブログに書こうと思っていた題材が本当は今のこれとは
違うのであったのですが使いたい過去のみぞやん保管画像から迷子に
なってしまっていて探しきれないのでこちらのタイトルといたしました(汗

★コンビニの壁面の売り場&サラダの巻★

今まで数回、過去にお世話になりましたコンビニでのPOP製作のことを書かせて
いただいてその当時の画像も記載させていただいておりました。

内容につきましてはあくまでも私がおりましたお店や店長さんの考え方や
そこでの方針・それプラス自分からのご提案を受け入れていただいて形にして
それらが上手くはまり、継続していった一例ですので
すべてのコンビニや売り場がこうですよって言う事では無いんですね。

お店の方針や考え方、地域性などいろいろな条件があると思いますのでどうぞ
(ふーん、へーと、こんなんもあるんだなあ)と思って見ていただけましたら
すべて掲載しております事柄は実際に展開しておりました実例ですので
どうぞよろしくお願いいたします♪

さてさて、なんでこんな今回はそんな前置きを入れたのかと言いますと
ある時に店長さんが

店「みぞやん、みぞやんあのね。今度サラダを全品割引するんですよ」

み「あ、はいはい。よくコンビニさんで何十円引きってやってますよね」

店「うんそうそう。基本はドアの玄関の所とか雑誌のある窓側に
  外からポスターとか紙はって、今やってますよーって告知すんねんな。
  でももっとそれを強調したいんでなんか無い?」

み「うーん、でも店長さんあれでしょう。期間も短いし他の商品も並んでいるし
  ちなみに本部からの販促物って何ですか?」

聞けば普通に白黒でプリントしてはり合わせる簡易な販促物でした。
(まあ一番コストもかからないし一時のセールですからね)
ここでの私と店長さんの好みと言いますか、理想のコンビニ像というのが所々
一致している部分が多かったんです。

10年以上コンビニで売り場を経験している店長さんと、うん10年コンビニに
紙製品を提案してきて一般市民としてもコンビニを多く見てきた私との見解は
たくさんの物にあふれて色も文字も売り場一面に広がっている中で

いかにお客様に分かりやすく見やすくしているかと言うこと
外国のお客様が見てもどこに何があるかわかるようにお店の中が見えたらいいですねと。
シンプルなユニバーサル的な売り場を理想と目標にしていました。

でも今回のサラダはちょっと趣向を変えて女性客やOLさんをターゲットに絞りました。
(なぜなら当時そのコンビニのサラダはリニューアルをしていて
 デパ地下のサラダ売り場を目指すかのように売り出していたからです)

前回書かせていただきました名札POPを使用して、オレンジページやエッセの中のページに
出てくるような可愛らしいけどシンプルで判りやすい事にしようと
それでまずは壁面作りとそれらをどうやって展示するかというのを同時に作成しました。

これが当時の仕様書と提案書です↓

1307サラダ販促設置イメージ

壁面の什器をぐるっと囲むような形にして、お店の売れ筋サラダの順位をPOPにして発表。
透明からでもわかるようにデリ風のイメージでこちらもまたすべて
A4用紙を使って考えてみました。

そしてこれが実際の使われました売り場の画像です。

130612_025117

別の角度から・・・

130612_025126

さらに別の壁面の什器の上にも大きくA4用紙を並べて作成しました。

130705_232803

そして外からもこのように。。。

130705_233001

どこの店舗でもこの流れを知らない人がデータを開けても設置してもらえる事
また他所ではやっていない販促物での提案でした。
コストと時間をいかに短縮して行く事が勝負でしたので

ビジュアル的なレベルはかなりざっくりと落としています。
ただここで凝ったデザイン面よりも誰でもわかってもらえる事
楽しくキレイに可愛く見せて行くのがこのサラダセールのポイントでした。

通常よりもお安くしているので当然いつもよりは売り上げもあがります
発注もこの期間は多めにしますがこれらのPOPの結果は確実に出ていて
他店の店長さんからも好評というお声を頂いていました。

ありがたいですねー。

現場と製作の同時はキツい時もあったのですが、毎回A4用紙でできる事や
売り場をどう見せてどう展開していくかと言うことを考えては
店長さんとあーでも無いこーでも無いと手作り感覚で物を作っていく事は
本当に難しい反面、楽しい事なんだと思っています。

まだ続かせてくださいませ。最後までご拝読ありがとうございました(*^ー^*)

byみぞやん

 

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.