最新情報(スタッフブログ)

佃煮革命~伝統継承と新しいもん発見録☆

こんにちは、私にとっての今年最初のブログです☆

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

さて、関西では鏡開きが昨日のところも多いはずですが、みなさんのところはどうですか?
私は昨日がお正月とのホントの決別の日だ!という気持ちがしています。。

お正月にはおせち料理を楽しんだ方も多いと思います。

DSC_0095

↑ コレは年末に自分なりに頑張ったおせちの一部です。
口なおしアイテムとでもいいましょうか(笑) 酢れんこんとくわいです。
他に栗きんとん(使ったお芋が良くなかったので見事に失敗し見た目悪し・・)とごぼうのたたきは作りました。
お気づきかと思いますが、栗きんとん以外は食材がほぼ単品で作れるのと、調味料がほぼ同じだからです(笑)

まあ、もともとザックリした事しかできないので、こんなものです。
とはいえ、前年よりも作ったアイテムが減ったので、来年はもう少し頑張って作れるモノを試してみたいと思います。
これだけでは寂しいーーですよね(汗)

おせちといえば、佃煮も必須アイテムですよね。
私はあまり得意ではないのですが、好きな方も多いですよね。

先日、老舗の佃煮屋さんの挑戦がTV番組で紹介されていました。
伝統の味を守りながらも、年々消費量が減って行く佃煮業界の危機をなんとか脱しなければと、その会社のトップの方は奮闘していました。
→カク長のこだわり 秋田佃煮 佐藤食品 http://www.satousyokuhin.co.jp/index.html

トップ画像2-thumb-800x300-9 (1)

秋田で老舗のこちらの会社では、わかさぎを水洗いしてすぐ窯に入れ、砂糖・醤油・水飴で炊き上げるんだそうです。
生炊き製法というそうです。
一般的には乾燥させた物を使用するそうですが、その日に捕れたわかさぎを生から炊き上げる事で旨みが増すそうです。
賞味期限は常温で30日。
伝統の技はスゴイですよね。こんなに長期保存できるなんて。

でも、厳しい現状を打破する為に佐藤社長は新しい試みにチャレンジ!
@niftyが運営するサイト「うまいもんプロデューサー」というインターネットサービス☆
https://umaimon-p.nifty.com/

img_tutorial_01

簡単にいうと、企業と一般消費者をつなぐ交流サイトです。
以前にも別のブログでこんなサイトがあるよと、紹介されていたかと思いますがちょっと掘り下げて紹介すると  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

食品を開発したい企業がサイトに登録し、アイデアや意見を伝えたい一般消費者がプロデューサーとして一緒に商品開発を手伝うというシステム。
もちろん企業側は登録料を支払うのですが、うまいもんプロデューサーとして一般消費者の方は自分が応援する企業の試食イベントに無報酬で参加していました。

今回、酢とトマトピューレを使った新製品の佃煮を開発した佐藤食品さんは、今までにない新しいトマト風味の佃煮を見事に開発されていました♪
ちょっと、注文してみようかなあ~
後味さっぱりとして、臭みがないらしし♪ みなさんも気になったらチェックしてみてください。

→楽天市場 黄金佃煮シリーズ生炊き若さぎノご注文はこちらからhttp://item.rakuten.co.jp/kakutyou/0903/?s-id=rk_shop_pc_rnkInShop

 

・新しい事にチャレンジして行く事で活路を見出す佃煮屋さんの佐藤社長。
 (あ、弊社の社長と一文字違い。。)

・企業と一般消費者をつなぐネットサービス事業の巧みな@nifty。

・頑張る企業を無償で応援してくれる一般消費者の存在。
 (うまいもんが大好きな探求心旺盛な方たち)

今回のブログは、すべてが一つのサービス事業で繋がって、まとまって、みんなの思いが実現化して行くプロセスがとても面白くてブログに書いてしまいました♪

例えばこれを会社内での事に置き換えてみたら・・

総務という立ち位置になったせいか、今までとちょっと違う思う事も出てきたりします(笑)

次回ブログは何について書こうかな?

では、今日はこの辺で。

 

The following two tabs change content below.
日々、予祝マーケッター(伊藤匠)の言葉の分析&解析をし、編集・校正・校閲面からお客様の価値を発見!夢を叶える応援をしています。誤字・脱字・内容の正確性といったことだけでなない、お客様の倖せへとつながるツールを心がけています。

最新記事 by 福を呼び込む編集マン (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.