最新情報(スタッフブログ)

2016年はユニークな大人になろう!

こんにちは、太田です!

クリスマスもあっという間に終わってしまい、もうあと一週間ほどで2015年が終わってしまうことにとても驚いています。1年って本当にすぐ来ちゃうものなんですね……。

さてクリスマスの次にやってくるのが「お正月」です!
お正月といえば・・・「おせち、おみくじ、お年玉、年賀状………」などなど、色んな行事がありますね。
お年玉ですが、親戚の中でも一番下だった私が、1歳になった姪っ子にどのタイミングであげたらいいのか分からず、今ずっと考えています笑
またポチ袋もどんなデザインの物にしようかも悩んでます。

そこで!今回は「ポチ袋」にスポットを当ててみました!
前回の年賀状とおなじですが、今どきのポチ袋は進化していてとても面白いので是非読んで頂けたらと思います。

 

まず、お年玉とは?

語源は、年神様に奉納された鏡餅を参拝者に分け与えた神事からきているといわれています。また、「玉(たま)」は「魂(たましい)」からきており、年神様の玉なので「年玉」。神様からのお下がりものだから「御」をつけて「御年玉(おとしだま)」となったそうです。

 

よし、ポチ袋を用意しよう!

ちなみにお年玉袋の別名「ポチ袋」ですが、なぜ「ポチ袋」と呼ぶのか知っていますか?
これは関西の方言から来ているそうで「これっぽっち(非常に少ない)」という意味なのだそうです。特に舞妓さんなどに祝儀として渡していたそうです。

関西から来ているとは思わなかったのでびっくりしました!
考えたことすらなかった……。

origami-gift-card-holder-directions

 

 

1112_easykimono

 

(それぞれの画像をクリックすると作り方が掲載されているサイトに飛びます)

調べてみると今どきのポチ袋はただ単に小さな封筒に入れてあげるのではなく、あげる相手に見た目からも喜んでもらうように工夫されていました。

2枚目のポチ袋は日本らしさが出て素敵ですね!
お正月以外にもちょっとした気持ちとして大人同士でも使えるようなデザインで、一度使ってみたいです。

ポチ袋3_tokka

これは私が大学生の頃に一度話題になったポチ袋です。知っている方も多いのでは?
1000円札、5000円札、10000円札のそれぞれ入れると仮装するというユニークなポチ袋です。
ポチ袋はもらうとすぐ捨てられてしまいますが、これだと捨てずに取っておきたくなりますね^^
(tokkaさん公式サイト)

 

49204

これは京都 わがみ小路さんで販売されている「てとらぽっち」というテトラポットとポチ袋をかけたユニークなポチ袋です。
これはお年玉というよりもお菓子を入れてあげると喜んでもらえそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?
調べてみると様々なデザインのポチ袋があってお金よりも印象に残っていいかもしれませんね!
 前回まとめた年賀状もユニークなものばかりで、最近は面白く目立つものが多いような気がします。
2015年はあまり目立たず何もしてないな〜と思う方は、是非来年は何事も楽しく明るい一年を過ごす為に色々挑戦されてみてはいかがですか?^^

私も姪っ子に喜んでもらえるように沢山尽くしたいと思います!笑

では皆さん今年もあと少しですが、よい年をお過ごしください。
来年もブログを読んで頂けたらと思います!

ありがとうございました!! おおた

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.