最新情報(スタッフブログ)

新語流行語大賞!「爆買い」に応えるデザインって?

名称未設定-2

先日、2015年の新語流行語大賞が発表されましたね。
年間大賞は「爆買い」「トリプルスリー」

 

爆買い=訪日外国人による大量消費は、
販促のお仕事をしている弊社としても印象に残っている言葉です。

弊社のクライアント様からも、インバウンド(訪日外国人旅行者)対策について
販促企画や店頭告知の依頼をいただきます。
やはり、普段のルールとは異なる視点でデザイン制作することが求められます。

 

1203002

↑街中で見つけた色んな制作物を見て参考にしています!

 

そこで今日は、デザイン制作の上で意識した方が良い
インバウンド対策の基本の3点をご紹介します。

 

インバウンド対策のデザイン制作の上で
意識すべき基本の3か条

 

●ターゲットとなる国の文化を知ろう

当然、国が違えば文化・嗜好も違います。
インバウンド関連の制作物を作るときには、
ターゲットとなる国の方が好むデザイン表現を知っておくことが大切です。
日本人が好むデザインよりも、派手なものが好まれたり、
逆にシンプルなデザインが好まれる場合もあるようです。
その国でタブーとされている表現や、避けられる色などは
最低限知っておく必要がありそうです。

 

 

●「訪日外国人が日本に求めること」を知ろう

訪日外国人の方々は、日本のどういうところに魅力を感じているのでしょうか?
シンプルでセンスのある和のデザイン、かわいいキャラクターデザイン、アニメ・・・
各国のデザインの好みを取り入れること以外に、
日本本来のセンスを見せることもひとつの手法です。

 

 

●日本人向けの発想から抜け出そう

日本人にとっては当たり前のことが、訪日外国人の方にとっては知りたい情報かもしれません。
日本の文化・公共マナーについて正しく理解してもらうためにも、
外国人の立場に立って情報を整理、ピックアップしていくことが大切です。

 

2020年には東京オリンピックも控えており、
今後もインバウンド対策は必要不可欠になってくることが予想されます。
弊社でも細やかな対応ができるよう、日々勉強中です!

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.