最新情報(スタッフブログ)

思わず買いたくなるお土産のパッケージをご紹介

こんにちは☆吉川です 😛 

先日、私用で徳島県の方に行ってきたのですが
あまり身寄りが無いエリアなので遠いイメージを持っていました。
淡路島渡ったらスグですね 😆 

そして、鳴門金時芋の産地だったのでお土産に買ってみました。
 DSC_16051446099933596

そろそろ焼き芋の美味しい季節ですね(-U-)~♪
本物が食べたくなりましたよ。

さて、そろそろ本題に入りたいなと思います。

 

最初の余談でも少しお話ししましたが、
地方でお土産を買ってくるときに、皆さんは
どうやって選んでいますか??

配りやすいお菓子類は買って帰られることが多いかと思いますが、
全てが試食出来る訳ではないから中々選ぶのに迷ってしまいますよね。

そんなとき、やっぱり重要視してしまうのが“商品のパッケージ”で惹かれたりしますよね。

「海外のお土産は面白いのいっぱい!日本のはまだまだ!!」
と思っている方、
そんなことはありません 🙄 
最近のお土産事情はパッケージに力を入れているところが多く、サービスエリアなどに寄ったら

面白い商品がたくさん並んでいて見ているだけでも楽しめちゃいます。

と、ここで日本のユニークなお土産パッケージを少しご紹介 😀 

 

思わず買いたくなる日本のお土産パッケージ

まずは、愛すべき大阪 🙂
大阪は数多くの名作を、全国に発信しています(笑)
どちらかというと、キャッチコピーの方が強調されているイメージですね。

その中でも、今回はパッケージに凝ったものをご紹介します。

Web くいだおれ太郎

箱を空けてびっくり。底を見てびっくり。。って雰囲気です。
こちら、見た目だけではわかりませんが、プリンのお土産なんです。
株式会社太郎フーズ「くいだおれ太郎プリン」
見た目も味も人気の一品です。
ただ、贈るときは「プリンだよ」って言ってあげてください(笑)

 

続いては、こちら。
おむすびころり おむすびころり2
おにぎりそっくりな見た目で
味も地産の「新潟コシヒカリ」を使ったこだわりを持つ
お土産にふさわしい商品です。
ル・ポワロン・ビス「新潟賛菓おむすびころり」
食べるのもったいないです 😳  もちろん、頂いたら食べますけど・・♪

 

 

最後に、老舗の名品をご紹介。
1139763_detailImage2
丸筒のレトロなパッケージで「お香?何かの調味料?」と
言ったような雰囲気ですが、
実はこれ、「羊羹」なんです。
五勝手屋本舗「丸缶羊かん」

食べ方がなかなかユニークで、まるでリップスティックみたいです。
gky-03

このように茶菓子として出しても可愛いですね(^^)
長年愛されている商品であることにも納得です。
images

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新商品も伝統的な商品も
愛される商品になるための工夫が詰まっていて
食べるまでの楽しみも作ってくれているのが魅力的だなと感じました(^^)

弊社でもパッケージデザインをお手伝いしたことがあるので
挑戦してみたいデザインがあれば、気軽にご相談くださいね。

それでは、本日はこの辺りで失礼します。
皆様、素敵な週末を〜!!

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.