最新情報(スタッフブログ)

お菓子の本から学ぶ、さまざまな工夫

こんにちは、今日は太田が担当します!

NHKさんの朝ドラ「まれ」が楽しみで毎日ワクワクしながら見ているのですが、もうすぐ終わってしまうので寂しいです。(会社で見てる人いるのかな?)

世界一のパティシエを目指す女の子の人生のお話で、ちょうどお菓子作りにハマっている私にはぴったりなドラマでした^^最終回さみしいけど楽しみだな〜

 

笑顔の日

そんなお菓子作りにハマっている私ですが、今日は【読んで味わう本】【見て楽しむ本】の2種類のお菓子の本をご紹介します!

・写真を撮るのが好きな方
・本を読むのが好きな方
・お菓子作りが好きな方
またWEBデザインをされる方にもオススメの本なので是非参考にして頂けると嬉しいです。

【読んで味わう本】

「洋書のようなシンプルクッキーとケーキの本」

お菓子の本

この本は絵本のようなレシピ本です。
写真は作る過程のものではなく、出来上がっているお菓子の写真を大きく使っているのでアイキャッチ度が高く、また色合いも温かみがあります。
またお菓子一つ一つにストーリーがあるのでまた違ったお菓子作りが楽しめます。
写真のレイアウトもよくブログのようなWEBサイトができるような気がします。
この本でまだお菓子は作れていませんが、本を読むだけでも十分楽しめるのでオススメの一冊です!

【見て楽しむ本】

「和菓子 WAGASHI」

jpn_wagashi
(※画像:角川学芸出版ジャパノロジーコレクションから引用)

この本は角川学芸出版さんで出されている「Japanology(ジャパノロジー)」シリーズの一冊です。
(こちらで本の中身が少し見れます)
和菓子ファンにはたまらない、和菓子の魅力や技・季節を表した繊細な和菓子がぎっしりとつまっています。
また紹介している和菓子の横に名前が書かれているのですが、タイトルにもあるように「英語」表記も一緒に記載されています。日本に興味を持って観光に来られる方が多い中、このような小さな対応もWEBサイト等で参考に出来る所だと思います。

今回は和菓子をご紹介しましたが、妖怪や盆栽などもまた違った表現をされているのでオススメです!

いかがでしたか?
お菓子に興味が無い方でも、写真の撮り方やレイアウト、食品を扱ったWEBデザインをする時に参考に一度読まれてみてはいかがでしょうか。

日々様々な物に興味を持って小さな引き出しを沢山持ちたいなと思っています。
ではこの辺で、読んで頂きありがとうございました〜!

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.