最新情報(スタッフブログ)

“思いつき”のネタも企画にとって大事な情報源

こんにちは 😀 

この間、奈良に立ち寄った時に、かき氷が食べたくなったので
ネットで人気店を調べて足を運んできました 😆 
(知ってる人はしってるのかも…?!「おちゃのこ」というお店です☆)

普段は王道の「いちごミルク」しか頼まない私ですが
ここのオリジナルシロップが美味しそうでおいしそうで、、、キウイにしました 😳 
1438736138894
キウイ1個分まるまる使っているだけに、果物本来の味が引き立っていて
むーーーっちゃ美味しかったです。
他のフレーバーもおいしそうだったので、興味のある方は是非にっ 😮

———————————————————————————————————-

いい加減本題に入りまして、、
今日は企画を行う上で習慣づいていたことを
ご紹介したいと思います。
今回の内容は身に覚えのある方もいらっしゃるとおもいますが、
原点として大切にしないといけないことだと思うので、ここでお伝えしようと思います。

友人と話をしている時とかによく聞かれることがあるのですが
「どうやってアイデアを生み出しているのか?」
「頻繁に考えていて、ネタ切れしないのか??」と、気になったそうです。

そりゃあ…
「アイデアください!」と言われてポンっと出てくることばかりではありませんよ。。
アイデアが限界に感じる時もあります。

限界を感じた時の対策としてやっていることとは、、
思いついたことをネタ帳に書いておく

芸人さんなどからもよく聞く話ですよね。
何か面白いこととかを思いついた時に、ササッとメモをとって置いて
アイデアに困った時に眺めるんです。
私はデザイン学校に通っていた学生の時から持ち歩いてました。

それが習慣づいて、気づけばメモ帳が手元にない時でも
携帯のメモなど何かに書き留めるようになりました。

そして、社会人になって最初に勤めたタオルメーカーでも
タオルに描くデザインで頭を抱えたので
描き込んでいたネタをデザイン画に落とし込んでいました。

このネタ帳には、本当に救われました。。

そして、
「アンディーンノア」も、その考えを大事にしている会社です。
と、私は思います。

社長が毎年、社員全員に手帳を用意してくださいます。
もちろん、日頃のスケジュール管理用としても使われるのですが、
入社当初、朝礼で社長から手帳をいただいた時に、
「日頃のニュースや朝礼での情報を蓄積していけば、必ず役に立つ時がくる」
と、おっしゃっていたのを聞いて、私のネタ帳と重ね合わせて共感出来たのを覚えています。

私は只今4冊目☆
1438740047285

「ネタ帳を作る」ことは、
クリエイティブな職種の方だけに限られたことではないと思います。
思い出したくても思い出せない悔しさを感じたことは、誰にだってあると思います。

あなたも営業トークや生活の豆知識などを蓄積して、
「発想力豊かな人・物知りな人」になりませんか?

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.