最新情報(スタッフブログ)

成功5% ! ご当地レトルトカレー 

みなさんこんにちは、今日は藤岡がお届けします。
 
ご当地レトルトカレーの開発 成功と呼べるのは5%しかない

ネットニュースでそんな記事タイトルを見つけて、思わずクリックしてみました。
だって、カレー好きですから ♪

記事にもありましたが、暑くなると食べたくなるカレー ♪♪
みなさんはどうですか? 
「暑いのによく食べれるよねー」という方もいるでしょうが、私は1年中食べれます(笑)
さすがにお昼に夏の事務所では汗だくになるのは困るので食べないですが・・

さて、袋を温めるだけのレトルトカレーはとっても便利ですよね。
いろんな商品がありますが、ご当地カレーはどのくらいあるのかな?と思っていると、2000種類はあるそうです!

カレー総合研究所
の所長によると ( いろんな研究所ってありますねぇ・・)
毎年200~300種類ぐらいが入れ替わっていて、成功しているのは5%程度ではないかということです。
本当に競争が激しいんですね。。

地方の活性化につなげる為に分かりやすい商品開発とも言われていましたが、
じゃあ
ご当地レトルトカレーで最も成功しているのはどこなんだ?

その答えで所長は横須賀(神奈川)の『よこすか海軍カレー』を例に挙げられていました。
横須賀海軍カレー本舗
HPより photo960-top-images101


横須賀市や商工会議所などが『カレーの街』として全国への情報発信を地道に行ってきたことでブランドの知名度は断トツだそうで、お土産品としても喜ばれているようです。

 

 

 

横須賀市の公式Facebookページもありましたよ→  カレーの街よこすか

1381420_1418668521682574_19005979_n


また、横須賀には海軍カレーがその場で味わえるレストランが多数あり、統一したレシピで味にブレもないそうです。
素晴らしい!!

つまり、総合的な戦略が成功へ繋がったという事で、地元に実際に足を運んでもらう観光客誘致にもなっているようです。
横須賀市自体のブランド作りをカレーを通して成功されている。

私たちの会社も、もっと多くの方に知っていただく為に自社のブランド力作りを頑張っていかないといけないなと、改めて考えさせられます。

今日もお付き合いいただいて ありがとうございました ♪ 

 

The following two tabs change content below.
日々、予祝マーケッター(伊藤匠)の言葉の分析&解析をし、編集・校正・校閲面からお客様の価値を発見!夢を叶える応援をしています。誤字・脱字・内容の正確性といったことだけでなない、お客様の倖せへとつながるツールを心がけています。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.