最新情報(スタッフブログ)

デザイン制作の前に確認しておきたい大切なこと

プリント

こんにちは、デザイン部の依田です。

 

デザイナーって、センスが良くて、クリエイティブな発想ができる
芸術家肌の人が向いている、というイメージを持っている人もいると思います。
が、私はまったくそう思っていません!(断言)

 

もちろん、センスや感性の良さは必要です!
だけど、それだけを頼りにデザインすると、
相手に伝わらない、独りよがりな物になってしまうと思うんです。
(センスとか感性って、主観的で曖昧なものですからね。)

 

特に弊社は広告制作をメインでやらせていただいているので、
「見た人に伝わらない」というのは絶対ダメ。致命傷です!

 

「オシャレに作ろう」「カッコイイ感じにしよう」
といった曖昧な考えだけで作りはじめても、
絶対に良いデザイン物は仕上がりません。

 

広告デザインには、基本の「ルール」「法則」があり、
それを意識して作ると、仕上がりがずっと良くなるんです。
(基本をきちんと押さえた上で、崩したり、アレンジしたりして
自分色を出すのがプロのデザイナーです!)

 


そんなお話を、自分のおさらいも兼ねて、

ブログで「デザイン学習帳」として、少しずつまとめていこうと思います。

 

 

【デザイン制作の前に確認しておきたい大切なこと】

レイアウト組みやデザインを作り始める前に、
次の点を明確にしておきましょう。

 

●制作物をつくる目的は何?(目標のゴール)

その制作物を、何のために作るのか?
目標ゴールをクライアント様に確認しておきましょう。

 

新商品の認知度アップ
売上げ獲得
問い合わせ件数アップ などなど・・
一番伝えたい部分は何なのかがはっきりとわかる物は、
効果的な広告といえます。

071002

そして、その目標をいつも頭の片隅に置いておけば、
途中でデザインが行き詰まり、迷走しはじめた時も、戻って来れますよね。

 

 

●最終的に何を伝えたいのか?(見る人の視線のゴール)

制作物には色々な情報が載ります。
その中で、見る人の視線をスムーズに誘導し、
最終的に「何を」インプットして欲しいのかを設定します。

商品名
価格
問い合わせ電話番号 などなど・・
視線のゴールを決め、その部分を強調することで、
広告効果が高まります。
071003

以上、デザイン制作にとりかかる前に
確認した方がいいポイントを紹介しました。

クライアント様とのヒアリングの中で、
制作物の目的と、最終ゴールを確認させていただくことが
効果的な広告制作の第一歩となるのですね。

長々と書きましたが、ここまではほんの下準備です。
ここから、デザイン完成への長い道のりがはじまるのです・・!

読んでいただきありがとうございました。

続きは次回♪

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.