最新情報(スタッフブログ)

走り続けて、地球150周

営業企画部 宮川です。

普段営業先に向かうため、よく南海電車を利用します。

半月ほど前、ネットのニュースで見かけましたが南海電車の6000系という電車、
来年に、なんと地球150周と同じ距離を走ったことになるそうです。

その距離600万km。

昭和37年、オールステンレスで日本で初めて製造されました。
4扉で1両あたり20メートルの車両として登場しました。南海6000系

今では珍しくなった片開き1枚の大きなドアと、
「コルゲート」という特徴的な波形凸凹が車体側面にあります。

一般的に電車は、30~40年で寿命と言われていますが、
この電車は50年以上、毎日、主力車両として走り続けています。

それも、最高時速100kmで・・・・

登場した当時なかった冷房装置の設置や、内装の更新などは行われていますが、
主要なところは当時のままだそうです。

毎日、多くの乗客を乗せ、こんな速度で走る電車を、こんなに永く、安全に使い続けられるように、
整備する技術もすごいものだなと感心してしまいます。

ちょっと乗り鉄の私としては、なかなか出会う事のない時代の電車なので、
偶然に乗り合わせることを楽しみに、営業へ向かっています。

(写真: Wikipediaより引用)

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.