最新情報(スタッフブログ)

バレンタイン

ƒvƒŠƒ“ƒgこんにちは!

最近一駅族を頑張っております伊藤洸です。

一駅族とは

「運動不足・健康・ダイエットのために、通勤・帰宅時に一駅区間歩いているビジネスマン」のことだそうで、最近私も帰宅時に最寄駅の何駅か手前で降りて歩いたりしてます。

元から歩くのは好きですし、音楽を聴きながらあるいていたら頭のリラックスにもなるので結構楽しんで歩いてますよ。

来月は健康診断もありますし、お正月太りを何とかしておかないと怖いですしね。

 

話は変わりまして、もうすぐバレンタインデーですね。

前までは、バレンタインデーといえば「本命チョコ」「義理チョコ」なんかがあって

好きな人に本命チョコを渡して思いを伝える!!

みたいなベタな展開が頭に浮かびましたが、今は違いますね。

「本命チョコ」「義理チョコ」に加えて、「友チョコ」「孫チョコ」「自分チョコ」

果ては「自前チョコ」まで、もうものすごいカテゴリーが増えました!!

誰からももらえないなんて嘆いていた男子も、自分から自分に贈る「自前チョコ」があるのでもらえる可能性が増えましたね笑
バレンタインデーは株式会社メリーチョコレートカムパニーが1958年によって初めて企画として行われ、当時は新宿の伊勢丹で「バレンタインセール」として行われたのみの小さな企画として展開されていたものが、「義理チョコ」の普及もあり、じわじわ認知度を増やし今では2月14日の国民的行事です。

つい先日、初めてバレンタインデーを提案した株式会社メリーチョコレートカムパニーは日本記念日協会から

「日本にバレンタインデーを定着・発展させた先駆者であること」

「女性から男性にチョコレートを贈るという画期的なマーケティングシステムを企画したこと」

として、「記念日文化功労賞」を受賞されました。

昨今のバレンタイン商戦のように、従来の定番の「本命チョコ」「義理チョコ」のカテゴリー+友チョコや孫チョコなど贈る対象を考えてバレンタインの商戦が大きくなってきたように

他の催事や記念日も、アイデア次第でまだまだ大きな販促に展開していける可能性はあると思います。

勉強することは本当にたくさんあります。

固定観念にとらわれず、柔軟な頭で物事を考えていかなければなりませんね。

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.