最新情報(スタッフブログ)

夏場に減るもの

こんにちは。筒井です。ムシムシと暑いですね。

さて、こんな暑い夏に減るものとは?いろいろあるとは思いますが今回は『献血』です。

夏には献血する方が減るそうです。

献血ルームの前を通ると何型が足りない等の看板が置かれてることもあるんですが、皆さんは見たことあるでしょうか?

えー、実は私、献血が好きでして献血回数50回を超えてたはず。

といっても、血を抜かれるのが好きとかではないんですが、まずは誰かの役に立っているという事実は、献血後に気分がいいんですよ。いいことしたな、の自己満足です。

そして、400mlの血を抜いてもらうということは、その分量の血液が新しくなるような気がして、これもまた気分がいいんです。

 

なので、皆さんも是非献血にご協力ください!

 

とはいっても、献血するには条件がありますので、お薬飲んでたり、海外旅行から帰ったばかりだとかで「お気持ちだけで」と断られる場合もありますので、そこのところはご自分で確認してからお出かけくださいね。

そうやって、大丈夫なつもりでも、検査値が献血基準に満たない場合も同じく「お気持ちだけで」と断られます。私がよくひっかかるのが全血献血の場合に鉄分の数値です。

貧血というほどではないけれでども人様に血液を差し上げるには、自分の体への負担が大きいですよ、という程度なんですが殆ど毎回「無理です」と却下されてガッカリ。

なのに、50回も?と思われた方、献血には全血献血と成分献血というのがありまして、成分献血になると鉄分数値の基準が少し低めに設定されてるので、私は毎回成分献血で協力していたんです。

でもその成分献血も、年間に献血できる回数を半年ほどで満たしてしまい、先日は久しぶりにダメ元で全血献血に挑戦してみたのですが・・・

結果、数値クリア!献血できましたっ!!いや~、なんとも言えない嬉しい気持ちを味わいました。鉄分の多いものを意識して摂ってたのが効果があったのか、たまたまだったのかは定かではありませんが、とにかく無事に献血完了で達成感さえ感じて・・・と、大袈裟でしたね。

 

そして、夏場に献血する方が減るのをくい止める策の中に、献血ルームではいろいろとキャンペーンを行っています。今回献血したのは心斎橋の大丸の御堂筋をはさんでお向かいにある献血ルームなんですが、献血した方にはインスタントの焼きそば2種類プレゼントしていました。

キャンペーン中でなくても自販機の飲み物は自由に飲めて、献血後にはルーム内の自販機で使えるコインをいただけます。このコインでアイスクリームやパン、袋菓子なんかが貰えるんですよ。もれなく洗濯洗剤の一回分の小袋も。

 

なので、皆さん、是非是非献血にご協力を!3連休に誰かの役に立つ気分を味わってみてはいかがでしょう。

とはいえ、インスタントのカップ焼きそば・・・きっと食べないよね、私・・・そうだ!私も依田さんのように、岸田さんにプレゼントしちゃえばいいのかも。

岸田さん、職場でのお昼ご飯にどうでしょうか?

 

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.