最新情報(スタッフブログ)

手帳術

ツツイ先週の金曜日にまた一つ歳を重ねました、筒井です。

依田さんのブログにありましたとおりサプライズお誕生日会も開いていただいて

バースデーケーキに立てたロウソクの火を吹き消す、なんてこともやってのけて

誕生日の良い記念になりました。みなさん、どうもありがとうございました!

 

そして、一つ大人になって初めてのイベント「手帳術講座」を週末に受けてきま

した。

本も出版されていて、主婦を中心に人気の正式なタイトルは「人生が輝く!主婦

のための手帳術講座~基礎編」という講座です。

みなさん、手帳ってどういうの使ってますか?

私は、今のところiPhoneに手帳アプリ入れて、それにメモったり、付箋アプリを

利用して「買い物リスト」つくったりしてるんですが、あっちこっちにバラつい

てて使い勝手がよくないんですよね。そこで、手帳術です。

 

私自身は主婦ではありませんが、手帳術そのものは主婦でなくても使える技が満

載ってことで以前からずっと気になってたんです。

でも、ネックは「東京」でしか開催されてないってこと。

しかも、主催者さんも受講者さんも主婦だったりするので開催がほとんど平日で

思い切って東京まで出向くにはそういう壁を乗り越えなくてはいけなくて、結局

受講にはいたらずだったわけですが、今回京都での出張講座があるとの情報をキ

ャッチ!しかも土曜日!チャンスは逃さず、早々に申込み、受講して参りました。

 

と、前置きが長くなりましたが、講座の中身は本を読めばだいたいのことは書い

てあります。はい、確かに書いてありました。

でも、手帳術をあみだしたご本人(浅倉ユキさんという「ゆるベジ料理」研究家

さん、あな吉さんの・・で始まるレシピ本も沢山出てます)の手帳は日々進化し

ていて本を出版された後に「新しく取り入れた機能」なんかを見せてもらえたり

で、京都まででかけた甲斐はありました。エピソード話も盛り込まれ、2時間半

はあっという間に過ぎ、人気講座であることを納得させられた感じです。

 

この手帳術には付箋が必須アイテムです。とにかく思いつく全てをこの付箋に書

いて手帳にペタペタ。いつでもどこでも付箋にすぐ書けるよう、ペンと付箋は家

中に、というくらいに、です。

脳って、覚えてられないんですよね。そして、覚えておかないとと思うと何かを

してても「あれ買わないと」とか「だれだれに電話しないと」とか、集中できな

いわけです。これって相当なストレスですよね。

まずはその「覚えておかないといけない」ストレスから解放される為にも、付箋

です。そして、その付箋を、カテゴリー別に分けて貼っていく。

・・と、まあ、続きを全部書くわけにはいかないので、興味のある方は本を読ん

みてください。

 

「人生が輝く」なんて大きく出たなー、という思いがないこともないんですが、

「やりたいこと」も付箋に書いて、それに辿り着くには「今」何ができるかとか

そういう細かく仕分けてそれをまた付箋に書いていくと、ただ漠然と「やりたい」

だけだったことが「やれそうなこと」になっていたり、そういう事なのかもしれ

ません。

まずは「基礎編」受講は果たせたので、次は「実践編」を受講したいものです。

それには自分仕様の手帳をしっかり作りこんでいかないと、なんですけどね。

さて、今日も家に帰ったら付箋とペンを手に、アレコレ思いめぐらせまくります!

 

The following two tabs change content below.

株式会社アンディーンノア

私達は、お客様のニーズをきちんと把握して 求められる提案をスピーディかつクリエイティブに御用意致します。 「お客様」「会社」「商品」の魅力や価値をクローズアップし 的確なデザインを作成し、目標が達成できるよう貢献致します!

最新記事 by 株式会社アンディーンノア (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.