最新情報(スタッフブログ)

VHS方式ビデオレコーダーに、MDも続くのかな?

イトウ伊藤です。

先日ニュースで、パナソニックのVHS方式の家庭用ビデオレコーダーの生産終了のニュースが流れました。

おそらく放送のデジタル化やDVDの普及に伴い需要がなくなってきたので、在庫がなくなり次第、終了だと思います。

同じ年代の方は共通することだと思いますが、、ハンディーカムやマックロード撮影したこどもの運動会や夏休みの画像をVHSで保存しているんです。街角の写真屋さんなどでは、VHS⇒DVD を60分1000円くらいで焼いてくれるようですが、本数もそんな中途半端な量でもないので困っていますが、何か方法を考えないといけないですね。

秋葉原の中古屋さんでは、VHSビデオレコーダーの問い合わせが、ニュース後多いようです。

 

同じような事が、MDにも起こっていました。エ・・・って思う方もおられると思います。

電気屋さんの売場では、まだきちんと売場でいろいろ売っているのです。

MDは、運転しながら聞いたりするので、CDを借りては、録音していました。

たまたまミニコンが故障して、電気屋さんに新規のミニコンを探しに行ったのですが、なんとMD搭載のミニコンが見つからない事・・・SONYさんとONKYOさんの商品はあったのですが、他のメーカーのMD搭載ミニコンは見当たりませんでした。

これもwalkmanやipodなどのデジタルの進展で需要がなくなったのか?

大量にあるMDをどうしようかな? と思いつつ・・・ 

けっこう昔のjazzなども録音したので、貴重なMDもあるのに、現在、考え中です。

ただMD搭載ミニコンはなくなりつつありますが・・・カセットテープを搭載した機種は、チラチラ見掛けて、年配の方の需要があるから作っているのかな? と感じられました。

 

このようなデジタル化が進展する社会の中で、逆にアナログの良さが見直される時代が来るような感じもしつつ、現在の当社の仕事でも、パソコンとにらめっこしてデザインなどを作成していますが、アナログじゃないと出せない味もあるので、そのような味を大事に大切にしていきたい今日この頃です。

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪の枚方市のデザイン会社社長。 お店に勤めていた頃、商品消化率No.1!! 売り切ることにこだわって仕入れたモノは、金に替える主義。 集客ツール、集客企画制作立案。 売り切る経験生かして名刺などのデザインのテーマも「売り切る」。 価値を発見・創造して、未来の扉を開く、お手伝いをします。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.