最新情報(スタッフブログ)

緊急時の判断は早く!!

こんにちは~ (^^♪ 
社長のたくちゃん( 匠 )です。

今朝、新聞を見ていると
大阪北部地震の時の

「出社か帰宅か 割れた対応」

って、記事で通勤時の各社の対応が紹介されていました。

僕は、阪神大震災の当時、京都の北の白梅町店でお世話になっていました。
阪神大震災は、5時46分。
地震で、お店のことが心配だったので、さっさと準備して出たのですが、電車が徐行運転、ストップの繰り返しでなかなか進まなかった。そんな経験をしていました。

今回の大阪北部地震。
僕は事務所にいました。阪神大震災の経験から
まずスタッフの今置かれている通勤状態を確認しました。
状況を確認して、お客様の問い合わせ対応は、僕がするので、スタッフは休みないし、家で作業していただくことにしました。

現在はネットでつながっているので
オペレーター業務なら事務所もいらないなぁ~~~ (笑)
って考えました。

スタッフの出勤する時間。電車は止まったままでした。

テレビのニュースでも紹介されていましたが・・・

大阪の交通網がストップしていたので、

・歩いて帰られる方。
・タクシーを待つ長い列。

朝早く出社したけど帰れない。
これだけネットが発達している時代ですから、メールなどでも一斉送信ができる。判断をスタッフ任せにすると、スタッフは、いつ動くか? わからない駅でひたすら待つしかない。

会社の社長、上司が対応方法を連絡してあげること。

大切だなぁ~~~ (笑)
スタッフの中には、震源地に近い方もおられるはずです。
家族、家の状態が心配な方もおられるはず。

日本人って、規則の対応にはまじめなので
ストレスをためながら上司の指示があるまで駅で待機している。
当日JRなんて、15時間も運転見合わせしている。
駅には、あふれるくらい多くの方が待機しているのです。

かわいそうだなぁ~ !!

駅周辺のお店は、どこも閉まっていたので、
飲料も自販機、コンビニくらいでしか? 手に入らない。

今回の経験を生かして
スタッフは、駅まで出ていたので、

● 緊急時は・・・

『 無理に出社しない 』

それをルールにしようと思う。

あとは検討が必要なこと。

●営業中に発生して、交通機関がストップした場合

スタッフときちんと調整したい。
今朝の新聞の記事を見て、そんなことを感じました。

The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

最新記事 by 売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん) (全て見る)

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.