最新情報(スタッフブログ)

リーフレット、チラシなどマンガ表現するだけで伝わり方が変わります~ ♬

こんにちは~ (^^♪
社長のたくちゃん( 匠 )です。

会社の資料とか? 
セミナーでの説明とか?
まず伝えることが大切です。
そして伝えたことを受け取ってもらう。

特に文字の羅列だけだと僕のようにそれを見ただけで
敬遠してしまう人もいるのではないでしょうか?
前回のブログでお伝えしたように、専門書でも文字ぎっしりは
ほんと興味があっても、ベストセラーでも買わなくなりました。

会社のチラシ、リーフレットとか?
セミナーのスライドとか?
伝わって初めて、相手の方が感じるものです。

資料に絵を入れただけでわかりやすくなって、相手の方も興味を持ってもらえる。

いくら会社紹介のチラシをガチで作って、
セミナーなどで熱弁ふるって説明しても・・・

相手に伝わらなければ
相手が興味を持たなければ

一生懸命話していても残念な結果につながりますよねーー!!
また制作コストの無駄ーー!!

伝えたかったことも、一旦、相手の方に拒否反応を起こされればそれ以上進まないものです。

どうして会社紹介などのチラシは、文字情報が多くなるんだろう? って考えたら・・・
そんな担当の方に共通しているのは 「すごく熱い思い」を持っている。見てもらう人に伝えたいことがいっぱいあるから。

でも伝える表現方法を知らないから、
文字情報氾濫になっちゃうのです。

とにかく熱いのです。
思いを伝えたい熱さから空回りしているだけ、ちょっとイラスト、マンガをいれるだけで伝わり方は大幅に変わる。

僕もセミナーをやり始めた頃は、文字情報が多かったです。
ほんと文字の羅列で申し訳なかった。
またパワーポイントなどで作ったスライドに文字情報が多いと話しのストーリーは組みやすかった。

でもスライドの棒読みでは、聞いている人も退屈で、
伝えて持って帰って活用してほしいことが伝わらないのです。

やはりイラストやマンガにすると伝わるってことがわかってもらえるってうれしいことですね。

前回のブログで、漫画化することで伝わりやすくなる。
と説明しましたが・・・

ちょっとわかりにくい専門用語~~ !!
それからジェネレーションギャップ~~ !!

これをマンガにすると伝わりやすくなる。
専門用語って、自分は知っているけど相手は知らないかもしれない業界の専門用語。
それと最近、年代の違う人と話ししていると、時代の流れが早過ぎて、おじさんは知っていても若い方が知らないこともある。

そんな時に年代の若い方は「???」になってしまう。

そんなポイントを資料でも、イラスト、漫画にしてポイントをおさえながら作るとわかりやすくなる。
ちょっとお堅い資料作りで、そんなご相談をいただきました。

本などでもどんどん漫画化されているので、物事が伝わって
世の中が良くなることはいいことです。

それと漫画にするとイメージが膨らましやすくなるものなのです。
頭の中に漫画のシーンをすり込めば、イメージ出来ちゃうんですよね(笑)

普段、会社紹介、新製品紹介などリーフレット、チラシなどのデザイン制作も承っています。
リーフレット、チラシにマンガを使ってみてはいかがでしょうか?


The following two tabs change content below.

売り切る売場仕掛人 伊藤匠 (たくちゃん)

大阪なんばで、名刺、チラシ・POPのデザインを制作してお届けしています。昔からマンガや絵を描くことが大好き !! 僕のお届けするモノの共通点は『 つながる 』ということ。 毎日『 つながり 』を大切にして楽しんでます。

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.