最新情報(スタッフブログ)

長続きの秘訣は シンプル&丁寧

こんにちは(^^)/
戌年マネージャーのケイです♪
日常のお仕事は総務なので、事務処理や会計処理が中心です

でも、昨日はちょっと午後から社長に同行して外出!
事務所から歩いて行ける距離にある老舗のおはぎ屋さんへ~

大阪千日前のこじんまりとしたお店の前には開店前から行列が!

 

おはぎ屋さんの店名は「玉製家(ぎょくせいや)」さん
1899年創業との事ですから、私が生まれる70年以上も前から!
現在のお店は、ご主人が奥でおはぎを作って、奥さまが店頭で接客をされてるそうです。

いつも行列ができるおはぎ屋さん。
社長と一緒に開店前から約1時間並んで、やっとお店の中へ入れてもらえました!
でも、店内は〇個入りと表示された箱の見本が並ぶカウンターと、注文をして受け取るまで座って待つ4人掛けの椅子のみ・・
社長には少々暑い中、外で待っていただき(笑)私だけお店の中へ♪
すぐにカウンターで奥様に注文を伝え、後は座って待つだけ。

奥で作業されてるご主人はチラリとしか見えませんが、奥様は途切れる事のない来客の注文を聞き、商品の説明をし、出来上がったばかりのおはぎをテキパキと包装し渡していきます
そこには、全く無駄がありません!!
スピーディーなんだけど、丁寧。
必ず、商品に間違いがないかお渡しする際にも再度確認されます。
その繰り返し・・きっと、その日の商品が完売されるまで。
様々なお客様の質問に応じて対応されてましたが、答えはシンプルで丁寧。
そこには、いつもと同じモノを変わらず提供されていく自信の様なものを感じました✨
そう、奥様も接客のプロフェッショナル!!
(TV番組をつい思い出しちゃいました笑)


普通、包装紙にはテープを使用されますが、こちらでは一度もテープを使わず、あっという間に包んでしまう!
最後に輪ゴムを通して、両端が浮かない様に止めるだけ。
本当にシンプルで、美しい流れです(´ー`)✨
おはぎを詰める個数の決まった箱は4種類だったと思います。
種類の少なさもシンプルで良いのでしょうね♪

扱っている商品は粒あん、こしあん、きなこのおはぎの3点だけ
半つぶしで傷みやすいおはぎだからと、きなこは本日中に食べて下さい、中にあんは入っていないこと。
粒あん、こしあんのおはぎは翌日の午前中の食べて下さいと。
商品も説明もシンプルだからこそ、伝わります

甘すぎず、小ぶりなおはぎは、とっても柔らかくて美味しかったです(^O^)
シンプル&丁寧
長続きされているお店の秘訣かもしれませんね♪

ごちそうさまでした。

 

※ 玉製家さん紹介サイトです


The following two tabs change content below.

戌年マネージャー(^^)ケイ(藤岡京子)

会社がチームなら総務のポジションはマネージャー(^^)時には前面に立ってチームやお客様を応援します。細かい事&数字が苦手を「なんとかなるさ~」をモットーに克服中です♪

pagetop

Copyright © Undine Noah All Rights Reserved.